CONCEPTリクエスト豊岡院について

『美容鍼灸・マッサージ リクエスト豊岡院』は、
2018年12月19日に横浜市鶴見区豊岡町に
新規オープンいたしました。

リクエスト豊岡院の“リクエスト”という名称は、当院のオーナーが“ここへ来院される方の希望・要望に応えられるように”との願いを込めて名付けました。
この院名同様、当院のコンセプトでもある「お客様ひとりひとりのニーズに合わせた施術」をスタッフ一同いつも心がけております。
例えば、鍼灸治療では「クイック鍼」というコースをご用意しております。
こちらのコースは、“鍼治療を受けたいが金額が高い”、“痛いところを集中的にやってほしい”などそんなニーズに応えるために作りました。
また、マッサージコースもそれぞれ30分、60分をご用意しており、当院のマッサージはいつも決まったルーチンではなく、患部の状態に応じて手技を変えて筋肉を調整します。マッサージの強弱はもちろんご希望によりストレッチ等を加える事も可能です。
さらに、当院でとくに自信を持ってオススメする美容鍼も2種類のコースをご用意しております。
リーズナブルで続けやすいお顔周りの集中ケアの「美顔鍼」、身体の内側から健康的に美しくする全身トータルケアの「全身美容鍼」、このどちらも個人差はございますが、ほぼ全ての方に施術直後に“嬉しい変化が起きたッ♪”と喜びの声をいただいております。

それでは、ここからは当院がオススメする美容鍼について述べます。

美容鍼について

鍼灸 (しんきゅう)

東洋医学の1つである鍼灸は今から2000年以上前の中国大陸の後漢の時代から行われていたと言われています。この古代から続く医術は、全身に360以上もある経穴(ツボ)や痛みのある箇所を鍼やお灸で刺激することで身体の不調や痛みの改善を図るもので、その中でも近年美容を目的として発展したものが「美容鍼」です。
鍼治療による美容効果は、世界保健機構(WHO)でも認められており、身体への負担が少なく安心して受けられる美容法として近年とくに注目されています。
この美容鍼は、お顔の皮膚やその奥にある筋肉に直接アプローチすることができ、ほうれい線、シワ、たるみなどに。またその方の体質に合わせたツボを選び、内臓の調子を整えニキビやシミ、肌質や体質自体を改善することで、内側からの健康的な美しさも持続させる効果が期待できます。

  • 「古代中国王朝の王妃が“若返りの法”として美容効果を求めて鍼治療を受けていた」という記録が残っているなど、古くから中国での鍼治療による美容効果はよく知られていました。
    近年では、鍼灸の研究が進んで美容鍼の技術も向上し、ハリウッドスターや海外のセレブたちが自身の美容法に「Cosmetic Acupuncture(美容鍼)」を取り入れたことで、「美容鍼」の認知度がものすごく高まりました。あのマドンナや欧米の女優、セレブたちが美容鍼を受けていることを米国などのメディアが報道し、世界的に注目されるようになったことで、日本でも人気モデルや芸能人の方たちが美容鍼を取り入れはじめており、自身のインスタグラムなどでお顔に鍼を刺した様子の写真をアップしています。
  • 人間の皮膚は表面から「表皮層」「真皮層」「皮下組織層」の3層構造に分かれています。例えば、この表皮層から真皮層へ鍼を刺入させていくとそこの細胞が「組織が破壊された」と認識し、人体に備わっている免疫機能を反応させ、それによって自然治癒力が働いて破壊された組織を修復しようと促します。それにより新陳代謝が活発になり、組織内でコラーゲンやセラミドの分泌が促進され、血行もよくなります。このように美容鍼では、肌の内側に直接アプローチすることで、シミやシワ、くすみ、むくみなどの改善が期待できます。
    美容鍼による効果は、施術を重ねるごとに持続時間が長くなる傾向があります。肌の細胞への刺激を何度か重ねることで、コラーゲンやセラミドの分泌がされやすくなるためだと考えられています。
  • 美容鍼には、「美顔鍼」「美容鍼」の2種類があります。お顔のみに鍼をする「美顔鍼」と、お顔と身体の両方、全身を整える「美容鍼」の2種類です。お顔のみの施術だけでも効果が期待できるので、この美顔鍼のみの施術を行っている鍼灸院も存在します。
    当院にはこの2つが用意されており、美顔鍼はお値段もお手頃で短時間の施術で効果を実感できるというメリットがあります。また、全身を整える美容鍼は、施術直後の効果の実感とともに、お身体の不調に対しても同時にアプローチすることでより高い美容効果が見込める点とお身体の不調も同時に解決できるという点で、美顔鍼よりもメリットが大きいです。
    お顔のみならず、どの美容のお悩みにも筋肉や年齢だけでなく根本原因があります。例えば、お顔の肌の調子は、胃腸の働きが反映され、お顔のたるみの原因の一つは肩こり・首のこり、そして美容全体として血行や質の良い睡眠など。ですから、当院の美容鍼灸ではお身体の不調を正し、内臓・細胞から元気を取り戻すことで根本から美を支えて行こうと考えております。
  • 美容鍼のメカニズムの項でも述べたように鍼を刺すだけでも細胞に十分な刺激を与えられますが、鍼に電気を流すことで通常よりも多くの刺激を与えることができ、かつより短時間で効果を得るための施術もあります。施術する部位やその日の肌の調子などに合わせ、適切な刺激の電流を流します。この電気の周波数や量を調整することでその部位により効果的な刺激を与え、血流の改善や筋肉のコリの緩和が期待できます。
    お顔へは一般的な低周波治療で流す電流よりも弱く、周波数もほぼ心拍と同じレベルの2ヘルツ前後に調整しているので、電気でビリビリすることはありません。心地良い刺激で中には気持ちよくて寝てしまう方もいるくらいですのでご安心ください。
  • 美容鍼のその効果の表れ方は人によって異なります。お悩みの部位や骨格の違いによっても様々です。即効性についても個人差はありますが、施術直後に「小顔になった」「顔のたるみが減ってスッキリした」という場合や、翌日に「肌のハリや調子が良くなった」「肌の色・ツヤが違う」という実感を得ている人は多いようです。美容鍼はヒトがもともと持っている自然治癒力を引き出し新陳代謝を促すことでお顔の悩みだけでなく、内臓の調子も改善しようとする方法なので、施術の直後から効果が持続するのです。
    お顔の肌の真皮層や筋肉に直接アプローチすることにより、根本からの悩み改善や即効性が期待されています。
  • 「鍼は痛いんじゃないの?」という風に誰もが不安を持つと思います。じつは、当院で美容鍼に使用している鍼は髪の毛ほどの細さで、わずか0.1ミリしかありません。また、鍼先が丸みを帯びているので痛みを感じにくく、施術をするスタッフの痛みを散らすテクニックも合わせて、苦痛を感じないでリラックスして受けていただけます。体質やその日の体調、筋肉のコリによって痛みの感じ方は異なります。しかし、それでもたまにちくっとする程度で、モニターとして美容鍼を受けたほとんどの方は痛みを感じていないようです。
  • 鍼によって肌に刺激を与えて得られた効果が持続するのは、一般的には2週間ぐらいといわれています。ただし、お悩みの部位や症状の程度、日頃の生活習慣、ストレスの度合い、季節などによって持続時間は異なってきます。また、加齢とともに肌の回復が遅くなり、美容鍼の効果の持続時間も短くなります。ほうれい線、シワ、たるみなど始めのうちは5日ほどしか効果が持続しないこともあるので、週に1回受けることをおすすめします。美容鍼のメカニズムでも述べたとおり、施術を重ねるごとに持続時間が長くなる傾向があります。それは、肌の細胞への刺激を何度か重ねることで、コラーゲンやセラミドの分泌がされやすくなるためだと考えられ、効果が長く持続し月に1〜2回のケアで十分になります。
  • 美容鍼の施術を受けるのに最適な頻度には個人差がありますが、お悩みの症状が改善するまでは週1回が望ましく、改善した後もできるだけ月1~2回程度のペースで通ってケアを続けることが重要です。施術を重ねるごとに美容効果の持続時間も長くなる傾向がありますが、お悩みだった症状が改善しても、日頃の生活習慣やストレス、季節の変化など、常に体に負担がかかり続けているため、ケアなど何もせずにまったく施術を受けないでいると「不調だったときの状態にまで逆戻り!」なんてことにもなるので、少なくとも月1回でも継続することが大切です。
  • 美容鍼は、化粧品やマッサージでは届かない真皮層を直接刺激することで皮膚の働きを高め、お肌に関する悩みを根本から改善するものです。そのため、化粧品やエステによる施術では得られない効果が期待できます。
    また、美容鍼に使用する鍼は髪の毛ほどの細いもので、数分で抜鍼するため体への負担も少なく、化粧品やマッサージのような肌表面への刺激も少ないため、敏感肌の方でも受けやすいというメリットがあります。
    美容鍼は、美容と健康へのアプローチを合わせて行うため、「肌の調子を整えるためエステサロンに行く」「体の疲れを取るためにオイルマッサージサロンに行く」「体調が悪いので病院に行く」といった目的にまとめて対応できるものと考えれば、1回あたり1万円前後を超える金額がかかっても、高くないという声も聞かれます。(これは前述のお顔とお身体両方に鍼をする場合を前提としています)
    美容を目的としたサービスはいろいろありますが、美容鍼にはこのように、他の方法にはないメリットがあります。化粧品やエステなどの効果と組み合わせることも可能です。自分に合った方法をみつけて、キレイを目指しましょう。
  • 美容鍼を受けると施術の直後にほとんどの方が小顔になります。それは美容鍼を受けることで血行が良くなり、お顔にある脂肪ポケットに溜まっていた老廃物を排出し、むくみやたるみが改善されるためです。
    また、血行不良になるとお顔周りの筋肉が凝ったり、いわゆる“エラが張る”というのは、ストレスからくる噛みしめや睡眠中の歯ぎしりなどによって顎の筋肉が凝り固まるために、エラ部分が目立つようになっている状態です。そこで、鍼によってお顔にあるツボや咬筋などの筋肉の緊張をほぐすことで、その人本来のフェイスラインに復活します。
    この小顔効果は、血行や生活習慣などに気をつけていれば、施術の効果は2週間程度は持続します。
  • 体内に鍼が入るとき、通常は血管のほうが鍼を避けるのですが、さまざまな要因で血流が悪く血管の弾性が低下している場合には、鍼が血管に刺さってしまい出血および内出血が起こります。当院で美容鍼に使用する鍼は髪の毛ほど細いとはいえ、毛細血管をまったく傷つけないことは物理的に不可能に近く、これらを100%防ぐことはできません。
    このように、リスクとしてごく稀にですが出血や内出血を起こす可能性があるという事を、初めて美容鍼を受ける方には説明しております。
    もし万が一内出血してしまったとしても、ずっと残り続けることはありません。早ければ2~3日、通常は1~2週間程度で自然に消える場合がほとんどです。 内出血した場合はまず局部を冷やし、安定してきたら温めます。鍼をした翌日以降に内出血があらわれた場合は患部を温めてください。どちらも温めることで血流と共にリンパの流れも促進され早く治ります。
  • 美容鍼を行なっている鍼灸院によって、打つ鍼の本数や使用する鍼も様々です。
    それはその院に所属する鍼灸師の見解・考え方によって変わります。
    たくさんの鍼を打ったほうが、“より効果がありそう”や“インスタ映えする”というように満足される患者さんは多くいると思います。
    しかし、むしろ鍼数が多いほうが、内出血などのリスクやお身体への負担も高まるだろうと考えています。ですから当院は鍼数を極力少なくし、かつ最大に効果が得られる箇所を厳選した結果、28本に行き着きました。ですが、28本以上は打たないのではなく院名にもありますとおり“リクエスト”にお答えし、患者さんのお悩みによって増やすことももちろん可能です。